映画「マネキン」の感想とレビューなど

ラブコメディの中でも、私はこの作品がとても好きです。

ストーリーほ、エジプトの女性エミーが、マネキンに転生して現代に現れるというものですが、その正体を知っているのは、芸術家志望のジョナサンだけというのが、とてもロマンティックな作品でした。 二人は深夜のデパートで様々な飾りつけをします。 そのどれもが、斬新なものばかりでした。

 

そして、この映画のすごいところは、ほぼデパートの中だけでストーリーが展開しているという事です。 そして、登場人物も他の誰でも映画と比べたら少人数という、映画としてはかなり斬新だったと思います。 そして、何よりも、ジョナサンとエミーがとてもキュートなカップルだという事なんです。 エミーは、現代社会の事はほとんど知らないので、ジョナサンはかなり振り回されるのですが、エミーになら、振り回されても良いかと、思わず思ってしまうのです。 そして、かなり良い味を出してくれる登場人物が、オネエキャラのハリウッドです。 彼のテンションで、場の雰囲気が和んだり、思わずクスッと笑ってしまったりしました。 ラブコメディの王道とも言えるこの作品は、とにかく笑って、笑って、胸が締め付けられる作品です。

人気ドラマが見放題!

古畑任三郎→https://www.gulfstreammiddle.com/320.html

クズの本懐→https://www.gulfstreammiddle.com/306.html

救命病棟24時→https://www.gulfstreammiddle.com/1555.html

恋仲→https://www.gulfstreammiddle.com/324.html

 

最初がコメディシーンが多いので、後半は切なさが倍増しました。 そして、エミーが身に付ける様々なお洒落な服装は、とても鮮やかで、当時の流行を見るにも、とても良い作品だと思います。 とにかく笑いたい時に、とにかく素敵な恋がしたいと思う時に、この作品を見たら力になると思います。 そして、エミーが朝になり、マネキンに戻った時のジョナサンの、なんとも言えない表情は、かなり女性の心をキュンとさせます。 本来なら結ばれるはずのない二人の出会いが、この作品の見せ場でもあります。 この作品を見た後は、デパートのショーウィンドウのマネキンを見ると、複雑な気持ちになります。